「26歳」の新卒入社4年目は第二新卒の転職としてありなのかどうか

Pocket

第二新卒は一般的に就職して3年以内の方が当てはまります。詳しい定義についてはこちらの記事を読んでみてください。「あなたは知ってる?『第二新卒』と『中途』の違い」
この定義からすると大学を卒業して会社に入り、4年目になる26歳の方は「第二新卒」の枠には入りません。そんなあなたの転職はどうなのでしょうか。

第二新卒の制限を気にするな
Skitterphoto

第二新卒の枠には入らないが気にするな

先ほどお伝えしたように第二新卒は新卒入社3年目までの方という定義です。しかしこれはあくまでも便宜上、3年としているだけだと思ってください。
例えば「3年目までの方募集」という求人に対して、3年目の3月なら大丈夫で4年目の4月だとアウトというのは違和感を覚えます。
実際に求人を出している企業も3年目の人を募集していて、4年目の人からの応募があったからといって門前払いということはありません。

他の応募者以上の経験が強み

第二新卒の求人には業務経験がほとんどない方も応募します。そのような方と26歳であるあなたの違いは圧倒的な経験の差です。即戦力を欲している企業にとってはあなたのことが魅力的に見えるに違いありません。

まとめ

第二新卒は3年目以下だからという理由だけで働いてみたい企業を諦めてしまうんですか?
26歳?27歳?関係ありません。あなたのその思いを履歴書の志望動機や面接でぶつければ、きっと伝わるはずです。
それでももし疑問だという方は一度、弊社に無料で相談してみてください。必ずやそのモヤモヤした気持ちが晴れますよ。

Pocket

ゲストライター

LITA WORKSでは様々な業界の方にライターとして協力して頂いています。
転職だけでなく普段の仕事にも有用な情報を随時提供していきます。