代表プロフィール

LITA WORKS株式会社 代表取締役の加茂敬一(かもけいいち)と申します。

私は10年間、新卒や第二新卒の就職支援事業をしてきました。簡単に言うと我々が知名度はないが優良な企業を探してきて自分に合った会社を探している学生・既卒・第二新卒の方に就職先として求人を紹介するという事業です。

これまで、私は約1,500社の企業を訪問し経営者や人事責任者を始め、採用担当者、現場の営業マン、エンジニアの方たちにインタビューをさせていただきました。さらに、2,000名以上の新卒学生や、初めて転職を考えている第二新卒の方と面談をさせていただくことができました。

結果、私一人の力ではありませんが、10年間で5,000人以上の方の就職・転職ご支援することができました。

私はこの就職支援事業がとても好きです。
理由は大きく3つあります。

  1. 利用していただいた皆様から「今までになかった出会いを提供してくれた」ということで本当に感謝してもらえたことです。
  2. 世の中にある様々な“仕事”を知ることができたことです。
    うまく行っている会社には必ず理由があるということを、多くの経営者・事業責任者との出会いから知ることもできました。
  3. 新卒の学生が就職という世の中に出て行く瞬間の不安や葛藤に立ち会うことができ、僅かではありますが学生たちが進めべき道を見つけるお手伝いが出来たことです。

<経歴>を読んでいただければ分かりますが、私自身これまでの人生でさんざん親や友達、周囲の大人に心配をかけてきました。その人達からしてもらったことを少しは世の中に返せているんじゃないかと思えたんですね。

話が前後しますが、ここで私の経歴を簡単にご紹介します。

<経歴>

1967年 静岡県浜松市生まれ
1988年 神奈川大学在学中に仲間と広告の会社設立。
しかしその後、経験の無さから会社を清算してしまうことになります。
1991年 前の会社で作ってしまった借金を返済するため再度会社を設立。
3年後借金をすべて返済した後に残った事業を売却。
1995年 思うところあり28歳で司法試験にチャレンジ。
2004年 司法試験を断念。同年より就職エージェント株式会社(現、株式会社ネオキャリア)にて新卒学生を対象にした、就職支援事業を立ち上げる。キャリアカウンセラーを経て、100名の組織をまとめる責任者に従事。これまで2,000人を超える新卒学生や、初めて転職を考えている第二新卒の方との面談を実施。
2014年 LITA WORKS株式会社設立

ご覧のとおり、決して自慢できるような経歴ではありません。小さなことから大きなことまで数多くの失敗をしてきました。体を張ったおかげで学んだこともたくさんありますが、今考えればアホだなと思うことも同じくらいあります。

だからこそ、みなさんにはしなくてもいい失敗はせずに、有意義な転職をしてほしいと思うのです。世の中には「もしあの時知っていたら、もっと考えていたらこんなことにはならなかったのに・・」ということがありますが、転職もまさに当てはまる場面です。

ひとりでも多くの方に、大切な情報、拠るべき考え方をお伝えできればと思い、LITA WORKS株式会社を設立するに至りました。

社名のLITAは“利他”すなわち自らの利益よりもまず他者の利益を優先しようとする考え方から名付けました。この理念をまず私達が実践し、企業と求職者の皆様に喜んでいただけるようなサービスを提供してまいります。

加茂敬一

2015年3月1日
LITA WORKS株式会社
代表取締役 加茂 敬一

無料で相談する