あなたは知ってる?『第二新卒』と『中途』の違い

Pocket

求人サイトを見ていると出てくる『第二新卒』『既卒』『中途』ということば。
いったいどういう違いがあるのでしょうか。転職を考えているあなたは果たしてどれに当てはまるのでしょうか。
今回はそれぞれのことばの違いをご説明します。

『第二新卒』と『既卒』の違い
Susanne Nilsson

『第二新卒』と『既卒』の違いは就業経験の有無

これらの違いは明確です。
まず『第二新卒』ですが、大学などの学校を卒業した後に就職し働いた経験がある方が当てはまります。
続いて「『既卒』は学校を卒業した後に就職せず働いた経験がない方が当てはまります。
この「働いた経験」は多くの場合、フルタイムでの就業を指し、アルバイトなどのパートタイムの就業は含まれません。

『第二新卒』と『中途』の違いは就業年数の長さ

『第二新卒』の場合は就職してから3年以内の方が当てはまります。
一方で『中途』の場合には3年以上の経験をされている方が当てはまります。
しかしきっちりと3年が境界線になっているわけではありません。企業や職種によってはその定義は曖昧です。よって「中途採用」という求人があっても経験が浅い方が応募することは可能です。

自分がどれに当てはまるかイメージできましたでしょうか。
「第二新卒だけど中途採用の求人に応募したい!! だけど自信が無い…」といった方は一度、弊社のような転職エージェントに相談することをおすすめします。きっと一人では気付かなかった視点からアドバイスをもらえるはずです。

Pocket

ゲストライター

LITA WORKSでは様々な業界の方にライターとして協力して頂いています。
転職だけでなく普段の仕事にも有用な情報を随時提供していきます。